社会が必要とする実践力を備えた防災・危機管理の専門家の養成を目指します。

防災・危機管理実習

■授業の目的
 四国防災・危機管理特別プログラムで開講される「学校防災・危機管理マネージャー」、「行政・企業防災・危機管理マネージャー」、「救急救命・災害医療・公衆衛生対応コーディネーター」のサブプログラムに共通な基礎的な能力を、実習を通して修得させる。

■授業の概要
 危機管理に関する机上演習、現場訓練を通して危機管理マネージャーに必要な能力を修得する。

■キーワード:危機管理、机上訓練、現場訓練

■到達目標
 1.机上訓練を通して、防災・危機管理の実務能力を得る
 2.集団現場訓練を通して、防災・危機管理の実務能力を得る

■担当教員(平成28年度)
 全教員

シラバス


授業No内容
総合机上訓練1
総合机上訓練2
総合机上訓練3
総合机上訓練4
総合机上訓練5
即時対応訓練1
即時対応訓練2
即時対応訓練3
即時対応訓練4
10即時対応訓練5
11 応急対応訓練1
12 応急対応訓練2
13 応急対応訓練3
14 応急対応訓練4
15 応急対応訓練5
16振り返り総合討論

授業風景

授業風景1授業風景2授業風景3

授業風景4授業風景5授業風景6

授業風景7授業風景8授業風景9

受講生への授業アンケート 平成26年度

あなたは総合的に判断して「防災・危機管理実習」に満足していますか

授業アンケートグラフ

このページのトップへ