○国立大学法人香川大学個人情報管理に関する要項

平成29年11月24日

(趣旨)

第1条 国立大学法人香川大学における個人情報の管理に関しては、国立大学法人香川大学個人情報管理規則(以下「規則」という。)及びこの要項の定めるところによる。

2 個人情報とは、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律に定める生存する個人に関する情報で、特定の個人を識別することができる情報をいう。また、他の情報と照合することにより、特定の個人を識別できるものも含めるものとする。

(利用及び提供の制限)

第2条 保護管理者は、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第59号)第9条第2項の規定により利用又は外部に提供するときは、別紙1により保護管理責任者に報告するものとする。

2 保護管理責任者は、前項の規定により報告されたときは、総括保護管理者に報告するものとする。

(管理体制)

第3条 保護管理者は、規則第3条第5項の規定により保護担当者を指名又は変更したときは、別紙2により保護管理責任者に報告するものとする。

2 保護管理責任者は、保護管理者又は保護担当者の指名又は変更があったときは、別紙3により総括保護管理者に報告するものとする。

(保有個人情報の取扱い)

第4条 保護管理者は、規則第7条の規定による利用者等を別紙4により保護管理責任者に報告するものとする。

2 保護管理者は、規則第7条第4項第3号の規定により職員に保有する個人情報の学外への配付、持ち出しを許可するときは、別紙5により通知するものとする。

3 保護管理責任者は、規則第11条の規定により作成する個人情報ファィル取扱台帳は、別紙6により作成するものとする。

(保有個人情報の学生等の利用)

第5条 保護管理者は、規則第12条の規定による学生等の利用の許可に際し、職員に別紙7により届出をさせ、保護管理責任者に提出するものとする。

2 保護管理責任者は、前項の届出を許可するときは、別紙8により通知するものとする。

(業務委託等に伴う措置)

第6条 規則第30条の規定により保有個人情報を外部のものに提供し、又は保有個人情報の取扱いに係る業務(情報システムの保守業務を含む。)を外部のものに委託するに当たっては、次の各号によることとする。

(1) 保護管理者は、個人情報の外部への提供に際し、職員に別紙9により届出をさせ、保護管理責任者の指示を受けるものとする。

(2) 保護管理者は、保有個人情報の取扱業務の外部への委託に際し、職員に別紙10により届出をさせ、保護管理責任者及び総括保護管理者を通じて学長へ連絡し、学長の指示を受けるものとする。

(点検の実施)

第7条 保護管理者は、規則第38条第1項の規定により、毎年5月及び随時に点検するものとし、その結果を別紙11により保護管理責任者に報告するものとする。

(雑則)

第8条 この要項の規定によるもののほか、各部局等で要項等を定めるものとする。

附 則

1 この要項は、平成29年11月24日から施行し、平成29年5月30日から適用する。

2 この要項の施行により、個人情報の管理に関する指針(平成20年2月21日制定)は廃止する。

附 則(令和元年5月1日)

この要項は、令和元年5月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像画像

国立大学法人香川大学個人情報管理に関する要項

平成29年11月24日 種別なし

(令和元年5月1日施行)