総合生命科学研究センター 沿革

1981年 4月
(旧)香川医科大学に共同利用研究室が発足し,1988年に実験実習機器センターになる。
1999年 4月
(旧)香川大学に遺伝子実験施設設置が認められる。
2003年10月
(旧)香川医科大学と(旧)香川大学との統合にともない,(旧)香川医科大学から実験実習機器センター,動物実験施設,放射性同位元素実験施設,(旧)香川大学から遺伝子実験施設,放射性同位元素実験施設が統合し,糖鎖機能解析研究部門(香川県)を加え,総合生命科学実験センター発足。
2007年 4月
(旧)総合情報基盤センターから分子構造解析研究部門および遺伝子研究部門の1部が加わり,総合生命科学研究センター発足。
2008年 3月
寄附研究部門の糖鎖機能解析研究部門(香川県)を廃止。
2008年 4月
糖鎖機能解析研究部門及び寄附研究部門として糖質バイオ研究部門を設置。
2013年 3月
寄附研究部門の糖質バイオ研究部門を廃止。

香川大学 学術・地域連携推進室 研究協力グループ
〒760-8521
香川県高松市幸町1-1
TEL:087-832-1341
FAX:087-832-1319