総合生命科学研究センター 平成23年度 年報

平成23年度年報発行にあたって

総合生命科学研究センター長 神鳥成弘

当センターが創設され,早や6年目を迎えています。経費・人事等,まだまだ解決しなければならない大きな課題がありますが,この5年間,センターの研究活動・研究支援活動について,おおむね順調に運営することができているのは,センター内外の皆様のご努力とご協力の賜物であると存じます。厚く御礼申し上げます。

本年度,当センターが中心となり提案した文部科学省特別経費(プロジェクト分)「香川グライコリソース(希少糖・ヒト型糖鎖)」を用いたナノ糖質生命科学研究推進事業」も2年目を迎え,研究成果が出始めております。詳しくは,ホームページ をご覧ください。本事業のさらなる発展に向け,一層の努力をしていく所存ですので,今後とも,関係各位の皆様のご協力のほど,よろしくお願いいたします。

ここ(web上)に平成23年度年報を発行いたします。各部門の活動報告へのリンクは以下にあります。ご覧になられた方は,どうぞ,忌憚のない感想・意見を当センターまでお寄せいただければ幸いです。また,今後とも,当センターに対するご指導・ご鞭撻のほど,よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが,実験実習機器部門長の医学部教授・平島光臣先生,放射線同位元素実験部門(医学部地区)教務職員・須田博文氏が平成24年3月31日をもって定年退職されました。平島先生におかれましては,当センター前身の総合生命科学実験センターのセンター長および当センターの初代センター長として当センター運営にご尽力いただき,またご自身の研究の面においても多大な成果を上げていらっしゃいます。須田氏におかれましては,施設の管理・運営のみならず,放射線科学のサイエンスボランティア等,社会貢献活動にも深く関わっていらっしゃいます。お二方には,香川大学発展にご尽力いただきましたことを厚く御礼申し上げますとともに,今後のさらなるご活躍を祈念いたします。

平成 24年 6月

部門別活動報告

遺伝子研究部門医学部地区 竹崎教授 岩間准教授
Division of Genome Analysis and Genetic Research (The campus of Faculty of Medicine)

遺伝子研究部門農学部地区(遺伝子実験施設)
Division of Genome Analysis and Genetic Research (The campus of Faculty of Agriculture, Gene Research Center)

分子構造解析研究部門
Division of Structural Biology

実験実習機器部門
Division of Research Instrument and Equipment
機器等利用状況 関係業績(論文) 関係業績(学会発表) 部門業績

動物実験部門
Division of Animal Experiment

放射性同位元素実験部門(医学部地区)
Division of Radioisotope Research (The campus of Faculty of Medicine)

放射性同位元素実験部門(農学部地区)
Division of Radioisotope Research (The campus of Faculty of Agriculture)

糖鎖機能解析研究部門
Division of Functional Glycomics

糖質バイオ研究部門(寄附研究部門)
Division of Glyco-Bioindustry

香川大学 学術・地域連携推進室 研究協力グループ
〒760-8521
香川県高松市幸町1-1
TEL:087-832-1341
FAX:087-832-1319