子育てを積極的に支援する団体などを表彰する2017年度「みんな子育て応援団大賞」(香川県、四国新聞社主催)で、香川大医学部学生団体の「かがわぬいぐるみ病院」が、四国新聞社賞を受賞し、3月8日に香川県庁で表彰式がありました。

 かがわぬいぐるみ病院は、平成26年度より香大生の夢チャレンジプロジェクトに応募し、医学部祭をはじめとして、地元三木町内のイベント、幼稚園などいろいろな施設において、地域の子ども達に、ぬいぐるみを患者に見立てた模擬診察などで子どもたちに健康の大切さを伝えています。

 表彰式に代表で参加された木村さんは、「この度はこのような光栄な賞をいただき、大変嬉しく思っております。このような賞がいただけたのも多くの方々からの支援、そして部員みんなの協力のおかげです。私たちは地域の子供たちの健やかな成長を願い、日々活動しています。今後ともさらに大きくこのぬいぐるみ病院の活動の輪を広げ、地域に貢献できるよう努力する所存です。」とコメントを述べました。

このページの先頭へ