平成30年2月9日(金)に、学長応接室において学長表彰式を実施しました。これは、学術研究活動や課外活動、社会活動において優秀な功績を収めた学生・学生団体を表彰するもので、今回は工学部の造田 愛永(そうだ まなえ)さんが表彰を受けました。

造田さんは、第72回国民体育大会(えひめ国体)のウエイトリフティング競技において、女子63㎏以下級の種目別スナッチで4位入賞、ジャークで8位入賞、合計記録のトータルで4位に入賞しました。さらに、第9回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会の一般の部63㎏以下級において、トータル188㎏(スナッチ85㎏、ジャーク103㎏)で見事に優勝しました。これは、日頃の真摯な練習の成果であり、本学の課外活動の振興にも大きな功績を残すものです。

表彰式では、学長より表彰状が授与されると共に、記念品が贈られました。また、表彰式後の懇談では、東京オリンピックを目指しつつ、教員免許を取得して後輩の育成にも貢献したいと語る造田さんに、学長から激励の言葉がかけられました。

 

このページの先頭へ