4月11日(水)平成30年度さぬきプログラム開講式を実施しました。

 今回、本プログラムに参加する学生は、ブルネイ・ダルサラーム国、台湾、韓国出身の5名です。歴史や文化、自然等を通じて香川・日本についての理解を深め、日本語能力を高めることを目的とし、留学生のみの授業だけではなく、日本人学生と共に学ぶ授業も受講します。

 開講式当日はロン留学生センター長による歓迎の挨拶に始まり、インターナショナルオフィス教員の紹介、留学生の自己紹介と続きました。例年留学生の自己紹介は英語で行われていましたが、今年は全員日本語で頑張りました。最後に野田インターナショナルオフィス客員教授の閉会の言葉があり、開講式を終了しました。

 

このページの先頭へ