1月29日(月)、JICA青年研修「パキスタン/防災」コース研修員がインターナショナルオフィス長を表敬訪問しました。

 この度の研修では、パキスタン国の若手防災行政担当職員9名が、主に本学の防災リテラシー・コンピエンテンシー養成講座や四国防災・危機管理特別プログラムのカリキュラムを一部受講しています。

 当日は、徳田インターナショナルオフィス長、白木副学長をはじめ、ロン副オフィス長、野田客員教授、藤澤特命教授、磯打特命准教授、長竹国際グループリーダーが出迎え、活発な意見交換等が行われました。

 今後、彼らが自国に帰国後、この研修等の成果が自国で活かされることが期待されます。

このページの先頭へ