12月1日(金)~11日(月)、本学の国際交流活性化の機会とするため、2017年度インターナショナルウィークを開催し、海外留学に関する講演会や学生主体のイベント、パネル展示などを実施しました。6日(水)の留学炉端会議では7名の留学経験者及び留学生がそれぞれの活動内容等を紹介し、発表後は意見交換が活発に行われました。

また、12月4日(月)~8日(金)の期間、本学全キャンパスの食堂でハラルフード(イスラム教の戒律に基づき、ムスリムが食べることが許されている料理)を提供するハラルフードウィークも併せて開催しました。

本ウィークが海外の文化理解の促進につながり、より多くの学生が留学に興味を持ってくれることを期待しています。

このページの先頭へ