11月19日(日)~22日(水)、本学教育学部を主管として、「第6回国立嘉義大学・香川大学合同ワークショップ」を開催し、国立嘉義大学から18名の学生・教職員をはじめ、本学からも多くの参加者がありました。

 このワークショップは、2012年から本学の学術交流協定校である台湾にある国立嘉義大学との間で、交互に実施しているもので、昨年度は、国立嘉義大学を会場として開催されました。

 当日のオープニングセレモニーでは、筧学長からの挨拶に続いて、国立嘉義大学・Huang教授、本学・徳田副学長から挨拶があり、その後、2日間にわたって、「Computer Science」、「Early Childhood Education」等のセッションにおいて、それぞれ教職員、学生による発表等を実施しました。

 本学と国立嘉義大学との交流は、年々深まっており、このワークショップが両大学の教育・研究の発展と学生交流のさらなる拡大への契機となることが期待されています。

このページの先頭へ