7月11日(水)香川大学幸町キャンパスにおいて、「ステップアップ手話講座」を開催しました。これは、学生及び教職員のバリアフリーに関する意識向上と障害者支援に関する知識・スキル向上を目的として開催したものです。
香川県聴覚障害者福祉センター 主任 藤井 真作憲 氏を講師としてお招きし、基本的な手話のしくみや少しステップアップした日常会話等について、ペアワークも取り入れ、初心者にも分かりやすくご指導いただきました。
参加者記入のアンケートからは「初心者にも分かりやすく楽しめた」「手話に興味を持つことができたので、もっと勉強したい」「手話の世界は温かくて、心で対話するということを感じることができた」などの声が寄せられ、とても有意義な講習会となりました。

このページの先頭へ