香川大学では、毎年6月~10月頃に開講している教員免許状更新講習を、平成29年度は2月にも開講しました。これは、平成30年度の受講者数が大幅に増加することが見込まれていることから、その対象者が受講可能となる2月に追加で開講したものです。
 2月3日(土)~18日(日)のうちの6日間(いずれも土日祝)に、必修・選択必修・選択領域合わせて全15講習(1講習6時間)を計画したところ、延べ620人の受講希望がありました。
 寒さが厳しい時期にも関わらず、早めに受講しておこうと集まった熱心な受講生からは、「理論だけでなく、演習や情報交換の場もあり、気づきのある講習だった。」「現場に直結した、明日から実践できる大変有意義な講習だった。」等の意見が寄せられました。ただ一方で、インフルエンザや積雪の影響で欠席となった受講生もみられ、この時期ならではの問題点を再認識しました。
 香川大学では平成30年度も例年と同様の6月~10月に、講習数・定員を約1.5倍に増やして開講する予定で準備を進めています。

このページの先頭へ