香川大学教育学部では、文部科学省委託事業「小学校英語教科化に向けた専門性向上のための講習の開発・実施」として昨年度から開設している免許法認定公開講座を、今年度も13講座(14単位)開設しました。2年目となる今年度は、香川県を中心に13都道府県より58名の小学校教諭が受講し、昨年度からの受講生を含めて今年度は19名が中学校英語二種免許状取得に必要な全講座を受講し単位を修得しました。

 1月24日(水)には全講習修了者へ履修証明授与式を実施し、毛利猛教育学部長から参加した12名に履修証明書が授与されました。その後、公開講座を担当した竹中龍範教育学部教授、永尾智教育学部教授、また本事業の委員である香川県教育委員会の植田浩之主任指導主事、香川県教育センターの山下美紀主任指導主事を交え、懇談会を開催しました。和やかな雰囲気の中で、本事業への感想や意見、各学校での小学校英語への取組み状況等について意見交換が行われ、受講生からは公務の傍ら受講するのは大変だったこと、同じような立場の他校の先生方と情報交換ができてよかったこと、今回学んだことを学校現場に活かしたいことなどの意見が寄せられました。

 香川大学教育学部では、今後も継続して小学校英語教科化に向けた専門性向上のために貢献します。

このページの先頭へ