2022年08月02日

教職員の海外渡航について

外務省による危険情報レベル1または感染症危険情報レベル1の国・地域への不要・不急の渡航は自粛してください。

外務省による危険情報レベルまたは感染症危険情報レベルが2以上の国・地域への渡航は原則禁止です。


参照;新型コロナウィルス感染症への対応指針について[注意喚起:第33報]  

 

ただし、一定の条件を満たす教育研究活動の場合等についてのみ、部局長が渡航を認める場合があります。渡航届、誓約書ほか所定書類が必要ですので、所属部局総務担当へお問合せ願います。 

 

海外旅行保険・危機管理サービスの加入について

海外旅行保険の加入は必須です。各自で任意の海外旅行保険にご加入ください。

海外旅行保険の加入に加えて、本学が契約している日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(以下EAJ)の危機管理サービス(OSSMA)へのご加入をご検討ください。

海外旅行保険は、海外での病気・事故等に遭遇したものに一定額を給付する制度であるのに対し、OSSMAは、対応に必要な費用(医療費など)を補てんするものではなく、海外渡航先での滞在中、万が一の事件・事故などが発生した場合に、現地の病院、搬送手段などを的確に選定手配するサーピスです。

このサービス(OSSMA)の利用時に実費での費用負担が生じる場合があります、この費用負担をカバーする為に海外旅行保険には必ずご加入ください。

 

≪ 保険とアシスタンス(危機管理サービス)の違い ≫

 

保険とは⇒資金

 

  • 火災・死亡など偶然に発生する事故によって生じる経済的不安に備えて、多数の者が掛け金を出し合い、それを資金源として事故に遭遇した者に一定金額を給付する制度。生命保険・損害保険など。(大辞泉より)

 

アシスタンスとは⇒行動

 

  • 人命尊重を第一に、渡航者の危機を最小限の損失にとどめるための「行動」をとります。
  • 医療ケースの場合、現地の病院、搬送手段、飛行機などを的確に選定・手配をします。

 

OSSMA会費について
料金表(税込み)
派遣期間個人会費 _
1ヶ月 3,300円  
2ヶ月 5,500円  
3ヶ月 11,000円  
4ヶ月 14,850円  
5ヶ月 18,700円  
6ヶ月 22,000円  
7ヶ月~9ヶ月 26,400円  
10ヶ月~12ヶ月 29,700円  

 

 

 

OSSMAに加入せず、トラブルに巻き込まれた場合、本来の渡航期間に相当する3倍の料金を個人負担していただくことでOSSMAのサービスを利用できます。

 

OSSMAの利用希望者は申請書を記載し、globalcafe-h[at]kagawa-u.ac.jp まで送付ください。([at]は@に置き換えてください)

OSSMAに申請後、事務局から加入についての案内が届きます。

 

あわせて、国際交流等に伴う危機管理対応マニュアルを確認してください。