一般選抜学力検査科目「英語」について

平成22年度の募集より一般選抜の英語の学力検査は下記の英語能力テスト
○TOEIC公開テスト
○TOEFL-PBT
○TOEFL-iBT
により評価します。
上記いずれかの試験のスコア証明書の原本を提出してください。
(原則として出願開始日の2年前から出願までに実施されたものとします。)
筆記試験は行いません。


TOEIC/TOEFLの試験日・スコアの再発行の請求方法などは下記のホームページを参照するか、又は試験の実施機関に問い合わせて下さい。
TOEIC:http://www.toeic.or.jp/toeic/
TOEFL:http://www.cieej.or.jp/toefl/


なお、大学等における英語カリキュラム制度の一環として受験している場合に限り以下の試験も認めます。
○TOEIC-IP(カレッジTOEICを含む)
○TOEFL-ITP
この場合、英語の授業の一環として受験した事の証明として、そのことが記載してある資料(例えば出身大学等の履修案内あるいはシラバスの写し)が必要です。

ページの先頭へ戻る