研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 助教 北御門 雄大

専門分野
薄膜工学,表面処理
主担当コース
機械システムコース
担当科目
基礎加工学,弾性力学

自己紹介・研究紹介

 セラミック薄膜(コーティング)の研究に取り組んでいます。
 身の回りには、コーティングされた製品が数多く存在しています。例えば、機械分野(工具・ハサミ)、医療分野(人工関節、ステント)、自動車(ボディ・エンジン部品・内装部品)、生活用品(包丁・フライパン・めがね)など、様々なものにコーティング技術は使用されています。コーティングの処理方法は様々で、めっき処理のように液体を用いたウエットプロセス、液体を用いないドライプロセスに大別されます。
 本研究では、ドライプロセスの一種であるプラズマを用いたスパッタリング法により、機械的特性に優れるセラミック薄膜を作製しています。そして、世の中に貢献できる画期的な薄膜の開発を目指しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 大学生活は、何気なく過ごすか、目標を持って過ごすかで、4年間で大きな差が生まれます。「なぜ大学にいくのか」を自分自身に問いかけ、目標を持って過ごしてほしいと思います。目標は、勉強や研究、部活や趣味など、好きなことでOKです。まだ目標がない人は、興味のあることを調べ、たくさんの人に出会い、様々な場所へ足を運び、刺激を受けると良いと思います。
 私は大学4年生の時に配属された研究室で、現在取り組んでいる研究に出会い、プラズマによる融合で創製される薄膜に、無限の可能性を感じ惹かれていきました。
 大学には、ハイレベルで面白い研究がたくさんあります。事前に大学の研究を調べ、足を運び、実際に見て肌で触れて、ぜひ自分が面白いと思う研究を見つけてください。

research map  こちらをご覧ください。
 個人ホームページ  
E-mailアドレス kitamika[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。