研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 機械システムコース > 山口(順)研究室[画像認識、コンピュータビジョン、人間支援]

山口(順)研究室

キーワード
画像認識、コンピュータビジョン、人間支援

 カメラやセンサを使い、対象を効果的かつ効率よく認識する仕組みの研究開発を行っています。人の顔や姿勢、屋内外の風景、車両や歩行者、などを対象とし、どこでどのようにあるかといった状況の認識、また、とらえたものは何か(誰か)といった対象特定を行います。安心、安全で快適な生活に必要な自動化システムの実現を念頭に置いています。応用分野は、防犯・防災、医療・福祉、道路交通、一般の生活空間などを想定しています。

yamaguchi1.png
▶交差点全方位俯瞰画像と交差場所予測の実験例

yamaguchi2.png
▶マルチコプター搭載システムによる全方向三次元計測(室内例)
 ※対象:前後上下左右の全情景