研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 情報通信コース > 淺野研究室[生体工学、生体情報工学、アンビエントバイオフィードバックシステム]

淺野研究室

キーワード
生体工学、生体情報工学、アンビエントバイオフィードバックシステム

 淺野研究室では、生体計測技術や感性評価技術を利用して、私達の生活を陰から支えるアンビエントバイオフィードバックシステムに関する研究に取り組んでいます。例えば、不随意機能の一つである体温を制御・調整する研究や、その技術を応用した睡眠介入の研究、代謝促進に関する研究などがあります。
 生体計測実験から生体工学や制御工学、人工知能などの様々な分野の知識・技術を利用した、試作機開発・評価技術の開発まで幅広く展開しています。

asano2-1.jpg
▶実験システムについて学生らが議論している様子

asano.png
▶擬似運転課題実験の様子