研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 先端マテリアル科学コース > 馮研究室[クリーンエネルギー、環境浄化、有害物処理]

馮研究室

キーワード
クリーンエネルギー、環境浄化、有害物処理

 環境問題とエネルギー問題は人類が直面している難題である。われわれの生活は大量なエネルギーと資源を消費し、地球温暖化や環境汚染をもたらしています。これらの問題を解決し、持続的発展可能な社会の構築が急務であり、再生可能エネルギーや環境浄化技術の開発が不可欠です。
 馮研究室では、高性能低コスト新規太陽電池(ペロブスカイト太陽電池、色素増感太陽電池)、有害物吸着除去・水浄化材料(福島第一原発事故放射能汚染水処理用吸着剤)、環境浄化光触媒、環境にやさしい圧電材料の開発を取り込んでいます。

hyou1.png
▶次世代低コスト高性能太陽電池の開発

hyou2.png
▶福島原発事故放射線汚染水処理用高選択性ストリチウム吸着剤の開発