全学共通教育の平成31年度実施に向けた研修会の開催について(通知)

全学共通教育の平成31年度実施に向けた研修会(全学FD)の開催について
2018/11/16

 

標記のことについて、下記のとおり開催いたしますのでお知らせします。本研修会は、全教員が対象となっております。特に次年度全学共通教育科目を担当する教員は、特段の理由がない限り、本研修会を欠席すること無くご参加いただきますようお願いいたします。
なお、本研修会(第1部)の参加は、新任教員研修プログラムの全学共通研修において必修となっております。
多数の皆様のご参加をお待ちしています。

記 

1.研修の目的

本学は、「新しい価値を創造する次世代型人材育成」を目指し、DRI教育の全学展開を大きな方針としています。本研修会では、教育改革の方向性を構成員が共有することが重要であることから、本学におけるDRI教育について共通理解を得るととともに(第1部)、この方針にもとづき先駆的に展開されようとしているデザイン思考教育について、全学共通教育の点検・評価を踏まえた今後の進め方について考えます(第2部)。

2.日程

日時 平成30年12月4日(火)13:00~16:10
場所 教育学部321講義室(幸町北キャンパス3号館2階)

3.対象 全教員(特に平成31年度全学共通科目担当予定の教員)

4.概要 

■受 付     12:30~13:00 

■第1部     13:00~14:35

 開会の挨拶             (高橋尚志 大学教育基盤センター長)
「教育改革の方針とDRI教育の展開」  (筧 善行 学長)
「創造教育推進部門の設置とその役割」 (石井知彦 創造教育推進部門長))
 全学共通教育事務手続について

休 憩     14:35~14:45

■第2部     14:45~16:10

 「主題Bとデザイン思考教育の照合~主題Bの実質化に向けて」(三宅 岳史 調査研究部勉強会主幹)
 「問題発見・解決能力を育成する他大学の取り組み」(小坂 有資 大学教育基盤センター教員)