9月FDスキルアップ講座の開催について

9月FDスキルアップ講座の開催について
2019/8/22

教員 各位

                香川大学 大学教育基盤センター

   このたび本学では、下記講座をSPOD加盟校に開放し実施します。
参加を希望される場合には、参加希望講座名、機関名、所属学部等名、職名、氏名を明記のうえ、
9月11日(水)までに下記アドレス宛に直接お申し込みいただきますようお願いいたします。

※このプログラムは、新任教員研修プログラムの全学共通研修の対象となります。               

                  記

☆講義名 大人数講義をもっとうまくやるためのコツ
■日時 9月25日(水) 13:00~14:30
■講師 葛城浩一(大学教育基盤センター)
■場所 423講義室(香川大学北キャンパス4号館2階)
■目標 自分の授業で応用可能なコツをひとつ以上持ち帰る。

☆講義名 始めよう!アクティブラーニング型授業-話し合いの技法-
■日時 9月25日(水) 14:40~16:10
■講師 葛城浩一(大学教育基盤センター)
■場所 423講義室(香川大学幸町北キャンパス4号館2階)
■目標 アクティブラーニングとはどのようなものか,また,協同学習とはどのようなものか,説明することができ
    る。
    話し合いの技法を3つ以上挙げて,その手順を説明することができる。
    自らの授業に話し合いの技法を取り入れることができる。

☆講義名 始めよう!アクティブラーニング型授業 -教え合いの技法-
■日時 9月26日(木) 13:00~14:40
■講師 佐藤慶太(大学教育基盤センター)
■場所 423講義室(香川大学幸町北キャンパス4号館2階)
■目標 アクティブラーニングとはどのようなものか,また,協同学習とはどのようなものか,説明することができ
    る。
    教えあいの技法を3つ以上挙げて,その手順を紹介することができる。
    自らの授業に教え合いの技法を取り入れることができる。

☆講義名 始めよう!アクティブラーニング型授業 -問題解決の技法-
■日時 9月26日(木) 14:40~16:10
■講師 三宅岳史(教育学部)
■場所 423講義室(香川大学幸町北キャンパス4号館2階)
■目標 問題解決の技法を3つ以上挙げて,その手順を説明することができる。
    自らの授業に問題解決の技法を導入することができる。

☆講義名 事例から学ぶ問題発見・解決型授業のコツ
■日時 9月26日(木) 16:20~17:50
■講師 小坂有資(大学教育基盤センター)
■場所 423講義室(香川大学北キャンパス4号館2階)
■目標 問題解決型授業とはどのようなものか,説明することができる。
       問題解決型授業がなぜ求められているのか,説明することができる。
       問題解決型授業をするための工夫を説明することができる。

 

☆講義名 始めよう!アクティブラーニング型授業 -図解の技法-
■日時 9月27日(金) 13:00~14:30
■講師 ウィリアムズ厚子(大学教育基盤センター)
■場所 423講義室(香川大学幸町北キャンパス4号館2階)
■目標 図解の技法を3つ以上挙げて,その手順を説明することができる。
       自らの授業に図解の技法を導入することができる。

☆講義名 始めよう!アクティブラーニング型授業 -文章作成の技法-
■日時 9月27日(金) 14:40~16:10
■講師 西本佳代(大学教育基盤センター)
■場所 423講義室(香川大学幸町北キャンパス4号館2階)
■目標 アクティブラーニングとはどのようなものか,説明することができる。
    文章作成の技法を3つ以上挙げて,その手順を説明することができる。
    自らの授業に文章作成の技法を導入することができる。

☆講義名 初心者のためのクリッカー講座
■日時 9月27日(金) 16:20~17:50
■講師 西本佳代(大学教育基盤センター)
■場所 423講義室(香川大学幸町北キャンパス4号館2階)
■目標 クリッカー(TurningPoint)の基本的な使い方を理解することができる。
       クリッカー(TurningPoint)を用いた授業実践や教育活動を計画することができる。
■準備物 TurningPoint(http://www.keepad.co.jp/support/support_top.html)をインストール
    したノートパソコンを各自ご持参ください。
    TurningPointを開く際にアカウントとパスワードの入力が必要ですので、受講希望者は修
    学支援グループの中村(gakusenm4@jim.ao.kagawa-u.ac.jp)までご連絡ください。
    講義では、受講者が問題を作成し、クリッカーを試行する時間を設けていますので、どのよ
    うな場面でクリッカーを使用したいか、事前に考えておいてください。

 

お申し込み受領確認メールをお送りしますので、確認メールが届かない場合は 別途ご連絡ください。