学校教育教員養成課程

幼児教育コース

幼児教育コースJPG

近年、乳幼児期における良質な生育環境の保障が、子どもたちの豊かな人間形成と同時に、私たちの社会の発展に結びつく取り組みであることが広く知られており、乳幼児期の保育・教育の重視は世界的な潮流でもあります。幼児教育コースではそのような観点から、乳幼児の健全な発達にふさわしい豊かな保育・教育環境を創ることのできる専門職を養成することをめざし、実践的かつ総合的なカリキュラムを準備しています。

具体的には、人間の生涯にわたる発達と教育についての幅広い知識を背景に、乳幼児期の子どもの心理や発達、保育・幼児教育の目標や計画・内容、制度・歴史などを総合的に学びます。さらに、乳幼児期および学童期の子どもたちに接しつつ実践的に学ぶ機会を豊富に設けることで、幼稚園教諭・保育士・小学校教諭の免許・資格取得に加え、家庭・地域における子育て支援力を身につけた人材を育成します。

小学校教育コース

小学校教育コースJPG

地域のニーズに応え、小学校教員養成を充実させるために創られたコースです。子どもの発達と発達障害ならびに人間の生涯発達に関わる理解を基盤とした支援ができるとともに、教科教育や学級経営にも強い優れた小学校教員を養成するコースです。教育課題を探究することを目指した教育課題探究分野「教育領域」「心理領域」「生活・総合領域」と、特別支援教育に重きを置く特別支援教育分野「特別支援教育領域」、教科に関する専門的知識を養う教科教育分野「国語領域」「社会領域」「数学領域」「理科領域」「音楽領域」「美術領域」「保健体育領域」「技術領域」「家庭領域」「英語領域」があります。

小学校教育コースは、小学校教諭1種教員免許が取得できます。また、授業単位を積みますことで、幼稚園、中学校、高等学校、特別支援学校の教員免許が取得可能です。

中学校教育コース

中学校教育コースJPG

教科に関する専門的知識や技能を修得し、それを教育実践において生かす方法を修得します。確かな教科指導力をもつとともに、小学校教育との関連で中学校教育のあり方を理解し、子ども発達と発達障害ならびに人間の生涯発達に関わる理解を基盤とした支援ができる中学校教員を養成します。2年次からは1つの領域に所属します。2年次から始まる領域に関する授業では、教科の基礎的・基本的な内容を幅広く学びます。

領域には、「国語領域、社会領域、数学領域、理科領域、音楽領域、美術領域、保健体育領域、技術領域、家庭領域、英語領域」があります。3年次では教科内容の学習をさらに深めるとともに、中学校における授業案、教材を研究することにより、教科に関する実践的研究能力を養成します。卒業研究では教科に関する特定のテーマについて研究を行います。

教育学部カテゴリ一覧


学部ホームページへ

このページの先頭へ