教員免許更新制は、その時々で求められる教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。
 
新免許状(平成21年4月1日以降に初めて授与された免許状)は10年間の有効期間が付されています。有効期間を更新して免許状の有効性を維持するには、30時間(必修領域6時間、選択必修領域6時間、選択領域18時間)以上の免許状更新講習の受講・修了が必要です。 
 
旧免許状(平成21年3月31日以前に初めて授与された免許状)所持者にも、更新制の基本的な枠組みが適用されており、教育職員等は免許状更新講習を受講・修了し更新をする必要があります。(修了確認期限の確認はこちら外部リンクアイコンで)
香川大学では、教員養成の教育課程を有する大学として、皆様のニーズに応じた多様で充実した講習を開設し、教育現場における皆様方の支援をしたいと考えています。