香川大学 地(知)の拠点整備事業

地(知)の拠点

お知らせ

「うどん県の自治体+で働こう大懇談会」を実施しました!

 平成30年10月17日(水)、香川大学オリーブスクエア多目的ホールにて、昨今の学生の公務員志向を受け、県内自治体及び経済団体から地域で活躍する若手職員をお招きし、これから就活を迎える在学生に向けて“地域で働くこと”の動機付けとなることを目的に、地元自治体等への就職を考える懇談会を開催しました。

 昨年度から実施している「うどん県で働こうプロジェクト」の香大リエゾンカフェの継続事業として開催するもので、職業の選択肢として、地域理解を深め、将来の働き方や地元就職を考えるメッセージとなりました。

 懇談会は、1テーブル40分の制限時間として1人3つのテーブルを訪問する形式で実施した。冒頭で自治体等職員の自己紹介のあと、担当する職務内容や、地元で就職した理由、やりがい等を中心に個人の学生時代を振り返りながらのフリートークの時間としました。

 終了後のアンケートによれば、参加学生の90%が自治体・経済団体を「就職を考える上で魅力的である」と回答し、先輩からのアドバイスを受け、地元で働くことや就職活動について前向きに考えられるようになったことが推察されます。また、各自治体等からも好意的な意見が多く、反省点も踏まえながら、来年度も継続実施する方向で検討していきます。