香川大学 地(知)の拠点整備事業

地(知)の拠点

お知らせ

「産業人材育成フォーラム2018-香川大学実践型インターンシップ報告会-」を開催しました。

 2月22日(木)、香川大学幸町キャンパスOLIVE SQUARE内の多目的ホールにおいて、「産業人材育成フォーラム2018-香川大学実践型インターンシップ報告会-」を香川経済同友会と香川大学(地域連携戦略室・キャリア支援センター)の共催で開催しました。実践型インターンシップ協力企業、地域企業関係者、香川経済同友会及び本学学生、教職員ら44名が参加しました。
 本フォーラムは、平成18年度から実施しているもので、当初は「若者と中小企業とのネットワーク構築事業」(経済産業省委託事業)の報告会として開催してきたものです。
 はじめに、本学 片岡理事・副学長及び香川経済同友会 竹内代表幹事の開会挨拶があり、その後に、今年度実践型インターンシップに取り組んだ4グループから報告を行いました。
 参加いただいた企業の方からは、「学生にとっても、成長できる機会であり、企業にとっても、就職してほしい学生とのご縁ができ、双方にとって良い機会であった。」などのお声をいただきました。学生からは、「社会人の皆さんの前で自分たちのインターンシップの成果を報告することは、貴重な経験となりました。」という声が聞かれました。

  今回報告を行ったのは以下の4グループです。

 (1)島乃香(株)「自動充填機の付着残渣の低減」、「しじみエキスの製造に向けての研究商品化」

     (参加学生;香川大学工学部3年 鈴木 啓之
         香川大学農学部3年 管波 大貴、加倉 彩可、戸梶 裕太)
   (指導教員コメント;香川大学工学部 教授 石井 明
             香川大学農学部 教授 小川 雅廣)
  (代表コメント;NPO法人 がんばる学生就職支援ネットワーク 松本 静香)

 (2)(株)セリックス「部品組み付けハンドの設計」
   (参加学生;香川大学工学部2年 神村 知皓)
   (指導教員コメント;香川大学工学部 准教授 石原 秀則)
   (企業代表コメント;(株)セリックス 代表取締役 泉保 壽雄) 

(3)新日本ツーリスト(株)「着地型旅行プランの実践と継続に向けた仕組みづくり」
  (参加学生;香川大学経済学部3年 東谷 風花、海老 智尋、永井 成味、片山 実穂、増田 友美、阿河 友紀子
            経済学部2年 小笠 葉奈、井本 航樹、井川 直香、太田 好、荻野 名奈子、
                   佐川 貴和子、高下 彩、堤 奈美、多田 真帆
            経済学部1年 平田 紀子、浅岡 美帆、平門 芽生、富山 結衣)
    (指導教員コメント;香川大学経済学部 准教授 西成 典久)
  (企業代表コメント;新日本ツーリスト(株) 企画営業部 近江 明帆)

(4)香川県花き園芸協会「マーケティング調査に基づく若年層への花き消費拡大対策の企画立案、実践」

     (参加学生;香川大学経済学部4年 宮城 亜美、杉山 美栄、叢 賽、松根 正剛、谷 和馬、荘 真奈美、岡野 達也、
                    三浦 裕貴、宮部 梨恵、福井 望
            経済学部3年 山内 崇弘、美木 安梨沙、妹尾 俊佑、山崎 真由、靜 輝美子
   (指導教員;香川大学経済学部 准教授 向 渝)
   (企業代表コメント;香川県花き園芸協会 会長 前川 茂)