平成26年度(第65回)四国地区大学総合体育大会が、香川大学を当番校として、四国4県の国・公・私立大学及び短期大学27大学の参加により、5月17日(土)のラグビー競技を皮切りに7月6日(日)まで開催されました。

この大会は、四国4県持ち回りで毎年開催されているもので、今年度は24種目に21大学の学生約4,000人が参加して熱戦が繰り広げられました。本学からは、23種目に494人の学生が参加しました。

各種目において、日頃積み重ねた練習の成果を発揮しようとどのチームも真剣に競技に取り組み、白熱したプレーで盛り上がりました。

本学の総合成績は、男子の部、女子の部ともに健闘が実り3位となりました。成績等の詳細は、「第65回四国地区大学総合体育大会」をご覧ください。

なお、来年度は、愛媛大学が当番校として開催する予定です。

このページの先頭へ