令和元年12月4日(水)図書館中央館2階にて、学生協働企画「第5回 ビブリオバトル in 香川大学」を開催しました。
5名のビブリオバトラーにより制限時間5分間でおすすめ本を紹介してもらい「どの本が一番読みたくなったか」を基準に参加者17名全員で投票しました。

今回のチャンプ本は、柴村 仁著『ノクチルカ笑う』に決定しました。
おめでとうございます。機会があればぜひご一読ください。

チャンプ本を発表してくださった法学部1年森中柊伍さんには、図書館長より賞状と副賞(図書カード)が贈呈されました。

同時に実施された「Blind Date with a Book」コメントランキングの発表は、
toshiさんからご応募頂いた岩谷美苗 著『街の木のキモチ:樹木医のおもしろ路上診断』へのコメントでした。toshiさんにも後日記念品が贈呈されることになりました。

● 開催日時  :令和元年12月4日(水) 13時30分~15時30分
● 開催場所  :図書館中央館 2階 ラーニングコモンズ Zone E
● 主催・運営 :香川大学図書館

バトラーと発表した図書について
(1)力武 幸三郎さん  『君たちはどう生きるか』      吉野 源三郎 著
(2)森中 柊伍さん   『ノクチルカ笑う』         柴村 仁 著
(3)岩澤 遥一朗さん  『ファイト・クラブ』        チャック・パラニューク 著
(4)和田 一希さん   『海の底』             有川 浩 著
(5)吉川 侑花さん   『新明解 国語辞書(第四版) 三省堂』 金田一 京助 / 柴田 武 / 山田 明雄 / 山田 忠雄 編

チャンプ本(最多得票作品)
『ノクチルカ笑う』 柴村 仁 著

ビブリオバトルってなに?
ビブリオバトルとは、ビブリオバトラー(発表者)たちがおすすめ本を持ち合い、1人5分の持ち時間でその本について紹介する書評大会です。発表した後、観覧者から3分間のディスカッション(質疑応答)をします。全ての発表が終了した後、バトラーと観客の投票により一番読みたくなった本、「チャンプ本」を決定します。

 ビブリオバトル公式ウェブサイト 

このページの先頭へ