日時:令和1年12月7日(土)14:00~16:30
場所:かがわ国際会議場(〒760-0019香川県高松市サンポート2-1)
事前予約不要・参加費無料 どなたでもご参加頂けます。

【主催・共催・後援】
○主催:国立大学法人香川大学
○共催:一般社団法人国立大学協会 
○後援:香川県、香川県医師会、国立大学法人大阪大学、香川県小児科医会、公益社団法人香川県看護協会、日本小児科学会香川地方会、香川県小児保健協会



目的:
本シンポジウムは、成育基本法の趣旨を尊重し、香川県内で実施されている小児生活習慣病予防健康診断を活用し、こどもからおとなまで、県民の健康を守ることに貢献することを目的としております。

趣旨:
香川県では、小学校4年生を対象に「小児生活習慣病予防健診」を毎年実施しています。この健康診断は、病気ではない児童も対象として実施されており、こどもの「肥満」や「糖尿病」などの生活習慣病や「家族性高コレステロール血症(FH)」を早期に発見・予防し、その改善に寄与しています。これは日本だけでなく、世界的に見ても極めて稀な取り組となっております。この貴重な取り組みの現状・課題・展望について関係者間で意見交換を行うことで、発展した制度の在り方を模索し、その意義や有効性を広く周知することを趣旨としています。

香川大学は、今回のシンポジウムにおいて、アンケート等により皆様の率直なご意見やアイデアを頂戴し、関係機関で共有することで、「小児生活習慣病予防健康診断」のさらなる発展を目指して参ります。皆様のご参加をお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧ください。

【お問い合わせ先】
香川大学医学部総務課総務係
〒761-0793 香川県木田郡三木町大字池戸1750-1
TEL:087-891-2010
FAX:087-891-2016
MAIL syomu@med.kagawa-u.ac.jp

このページの先頭へ