学業成績及び人物共に優れていると認められた今年度の特待生に対する学長表彰が、7月8日(金)、研究交流棟5階の研究者交流スペースにおいて実施されました。今年度は、学部学生40人、大学院学生15人の計55人が選ばれました。特待生には、当該年度の後期分の授業料が全額免除されるとともに、学長から表彰状及び記念品が授与されます。

表彰式には、理事、研究院長、学部長、研究科長が臨席し、特待生の保護者が見守る中、一井学長から、学生一人ひとりに対し、表彰状等が授与されました。その後、学長から祝辞が述べられ、表彰式後には、学長等を囲んで記念撮影を行いました。

  pdfアイコン今年度の特待生は、こちらです。(PDF:38KB)

このページの先頭へ