テーマ:『地震予測研究と今後の地震学』
場所:香川大学林町キャンパス 講義棟1階3101講義室(香川県高松市林町2217-20)
日時:2019年7月5日(金)10:30~12:00
主催:香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構

概 要

皆さんの多くは、西南日本大震災を引き起こす次の南海トラフ巨大地震に遭遇する可能性が高いと思われます。
どういった地震なのでしょう。また、発生予測・今後の地震学は、といったことを、地震学の基礎から考えてみましょう。
本講座は、学生・一般社会人を対象に、毎月2回程度を目途に開催します。(全6回)
興味、関心のある方はこの機会に是非とも地震学講座にご参加ください。

 
講 師 平原和朗先生(香川大学客員教授、京都大学名誉教授)
定 員 150名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
受講料 無料
お申込み 以下のリンク先の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、Fax又はE-mailにてご連絡ください。
参加申込書(地震学講座チラシ) 
・第6回受講申込〆切:2019年7月3日(水)12時
備 考 ※席に余裕があれば、当日参加も可能です。
※全6回のうち、一部の講座を受講することも可能です。
講座報告書
第1回講義資料/・第2回講義資料第3回講義資料
第4回講義資料/・第5回講義資料

【お問い合わせ・お申し込み先】
香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構企画調整室
TEL:087-864-2544
FAX:087-864-2549
E-mail:kikikanri@ao.kagawa-u.ac.jp 
(@を半角にしてご使用ください)

このページの先頭へ