6月6日に、THE Golden Age University Rankings 2018 の結果が発表され、本学は、101-150位にランクインしました。
 本学の101-150位は、日本国内の大学においては、2-10位に相当します。
   Golden Age University Rankings 2018とは、THEが、世界を代表する多くの大学が設立され、高等教育の発展が顕著であった1945年から1967年までの期間を「Golden Age」と銘打ち、この期間に設立された大学のランキングを公表するものであり、昨年9月に発表された「THE 世界大学ランキング2018」と同じ指標(教育力、研究力、研究影響力、産業界からの収入、国際性)を再集計したものです。
   本学は、世界大学ランキング2018から参加しているため、今回、初ランクインとなりました。

このページの先頭へ