香川県留学生等国際交流連絡協議会(事務局:香川大学)では、今年度から「外国人学生かがわホームビジット」を実施しています。この事業は、香川県内に住む外国人学生が、週末を利用して県内の家庭を訪問し、日本人と交流しながら、日本の家庭生活や香川の文化を知り、地域の人たちと相互理解を深めていくプログラムで、年に2回実施するものです。第1期は6月と7月に実施し、今回は第2期となります。

第2期は平成24年11月11日(日)と12月9日(日)を訪問日とし、香川県国際交流協会にボランティア登録をしている家庭のうち、13家庭に受け入れのご協力をいただき、13名の学生(香川大学、徳島文理大学、香川高等専門学校、穴吹ビジネスカレッジ)が参加することになりました。

平成24年11月9日(金)、参加学生とホストファミリーとの対面式が行われ、和やかな雰囲気の中、自己紹介やビジット当日の打合せを行いました。

このページの先頭へ