11月2日(金)、「留学生就職活動準備セミナー」を香川県社会福祉総合センター第一中会議室で実施しました。

本学の留学生に対して、就職活動にどのような準備が必要かを、第1部:就活体験談、第2部:日本文化基礎講座、第3部:キャリア支援センターの留学生支援の3部構成で実施し、18名の留学生が参加しました。

第1部は、内定した先輩による就活体験談で、工学研究科の毛さんが講師を務め、心構えやどのような準備をすべきか、留学生ならではのアピールポイントなどを、自身の体験をもとにした具体例とともに説明しました。

第2部は、教育学部加藤みゆき教授より、日本の食文化や接客マナーを、実際に体験しながら学びました。実際に急須からお茶を入れたり、配膳をするのは留学生にとって初めての経験で、日本文化を理解するとても貴重な体験となりました。

第3部では、就職支援グループ森田リーダーより、キャリア支援センターの具体的な支援内容や、就活をする際のポイントなどについて説明があり、留学生からも支援についての具体的な質問や要望が出ました。

留学生にとって、就活の実践的知識とその背景の日本文化を習得できる、有意義なセミナーとなりました。

このページの先頭へ