本学は、約200名の職員(参加希望者)を対象に、夏季7~9月に「ゆう活」(朝型勤務及び早期退庁の推進)を実施しています。

現在、定時退勤放送(17時15分)を行っていますが、「ゆう活」参加者用退勤放送(16時15分)が無いことから、早期退庁を促すために退勤時刻を周知することとし、「ゆう活」用放送を本学放送部(KBC)に作成依頼しました。

8月6日に放送部(KBC)中村さん(教育学部1年)らが作成した放送用CDを試聴した高木理事、小川監事からは、「明瞭で簡潔な内容で非常にわかりやすい。声も良く通って本職のアナウンサーと比べても遜色ない。」との高い評価が寄せられました。

この放送を契機として、香川大学は更なる「ゆう活」の推進により、一層効率的な働き方を実践することで、多様な人材がワークライフバランスの充実を実現できる職場環境の構築を目指していきます。

このページの先頭へ