香川大学では、学生の規範となり、行動指針となるべく、「学生憲章」を学生自身が作成する作業を行っています。第4回目のグループワークが2月20日(水)に実施され、これまで話し合いで出された意見を集約して、具体的に「学生憲章」の形を作っていく作業を行いました。話し合いでは、タイトル、表現方法、内容などについて、学生が意見交換を行いました。
3月23日(土)に第5回目となる最終のグループワークを実施し、作成メンバーとしての最終案がまとめられる予定です。
学生達の思いのこもった、香川大学らしい学生憲章が出来上がることが期待されます。

このページの先頭へ