学業成績及び人物共に特に優れていると認められた今年度の特待生に対する学長表彰が、7月18日(火)、多目的ホール(OLIVE SQUARE)において実施されました。今年度は、学部学生40人、大学院学生13人の計53人が選ばれました。特待生には、当該年度の後期分の授業料が全額免除されるとともに、学長から表彰状が授与されました。

表彰式には、役職員や各学部・研究科の教員も臨席しました。学長からは、これまでの努力と成果を称えるとともに、留学や社会参画等を積極的に経験し、人生を豊かにすることを期待している旨の祝辞が述べられました。最後に記念撮影を行い、式を終えました。

このページの先頭へ