平成28年12月12日(月)に、学長応接室において学長表彰式を実施しました。これは、学術研究活動や課外活動、社会活動において優秀な功績を収めた学生・学生団体を表彰するもので、今回は医学部軟式庭球部の坂元 美季(さかもと みき)さんと杣 美緒(そま みお)さんが表彰を受けました。 

坂元・杣ペアは、西日本医科学生総合体育大会の準優勝から全日本医科学生体育大会王座決定戦へ進み、女子個人戦で優勝しました。この大会は、西日本医科学生総合体育大会と東日本医科学生総合体育大会での上位入賞者が集い、頂点を決定するもので、第50回大会において見事に優勝を収めました。これは、日頃の真摯な練習の成果であり、本学の課外活動の振興にも大きな功績を与えるものです。

表彰式では、学長より表彰状が授与されると共に、記念品が贈られました。また学長から、日本一は素晴らしいことであり、この喜びと自信を糧とし今後も活躍して欲しい旨の激励の言葉が述べられました。

このページの先頭へ