9月12日(月)、学長応接室において学長表彰式を実施しました。これは、学術研究活動や課外活動、社会活動において優秀な功績を収めた学生・学生団体を表彰するもので、今回は経済学部の学生プロジェクト「またたび」が表彰を受けました。

学生プロジェクト「またたび」は、日本観光振興協会主催の産学連携ツーリズムセミナーin関西(平成28年2月9日開催)において、「学生による観光振興に関するアイデア・研究発表」にて「瀬戸内海の里海観光プロジェクト~海ゴミの清掃ツアーと新たな交流コンテンツによる魅力創造~」というタイトルで発表し、最優秀賞を受賞しました。今回の受賞は、香川県と旅行会社と学生チーム「またたび」が連携し、学生が自主的に取り組むと同時に、社会実験として既に実践している点が高く評価されました。

表彰式では、学長より表彰盾の授与と、これからも飛び続けてほしいとの言葉と共に「飛翔」の色紙が贈られました。

表彰式後の懇談では、学生が活動報告や活動を通して学んだことなどを述べ、学長からは、このプロジェクトを後輩へ連綿と受け継いでほしい旨の激励の言葉が贈られました。

このページの先頭へ