10月28日(水)、香川大学幸町キャンパスにおいて、『キャンパス花いっぱい運動(秋期)』の花苗の植え付けを行いました。前夜の雨もあがり爽やかな秋晴れの下、サークル・同好会から多数の学生、教職員、地域の方々の参加を得て、賑やかに花植えを行いました。

今回は、パンジー、ビオラ、アリッサム、金魚草等の苗を花壇ごとに配置を考えて植えました。

参加者達は、きれいになった花壇を30日午後から始まる香川大学祭に来学される方々に楽しんでいただくとともに、学生や教職員の憩いの場となることを期待して花植え作業を終了しました。

このページの先頭へ