文部科学省より6月28日付けで創造工学部の設置、経済学部の改組について可とする通知があったことに伴い、7月10日、本学で記者会見を行いました。
冒頭に長尾学長より、創造工学部の設置、経済学部の改組の概要について説明があり、今回の大学改革については香川県や地域の産業界等からの要望を踏まえ行うものであり、本学を若者にとって魅力のある学修の場にしたいと述べられました。
続いて、筧理事(研究・評価担当)より、高校生及び企業を対象とした新学部・新学科設置に関するニーズ調査について報告があり、「本学を受験したいと思う」と答えた高校生及び「卒業生を採用したいと思う」と答えた企業が入学定員を上回っており、入口・出口のニーズは十分にあることが説明されました。
また、真鍋副アドミッションセンター長より、平成30年度入学者選抜について多様な入学選抜を実施すること、入学希望者を対象としたオープンキャンパスを下記の日程で開催予定であることが説明されました。

【オープンキャンパス日程】
8月2日 医学部医学科、臨床心理学科
   3日 医学部看護学科
   8日 教育学部、法学部、経済学部、創造工学部、農学部

医学部臨床心理学科の設置及び大学院農学研究科の改組については、引き続き文部科学省の審査を受けることとなっており、8月下旬頃までには結果が通知される予定です。

このページの先頭へ