5月23日(火)14時30分から、大学本部第1会議室において、次期学長候補者の決定に係る記者会見を開催しました。

会見は、香川大学学長選考会議議長の常盤百樹四国電力(株)相談役及び同副議長の片岡郁雄農学部長から選考の経緯等が述べられ、続いて、次期学長候補者に決定された筧善行氏(現香川大学理事・副学長(研究・評価担当))から、「魅力ある大学教育を推進し、地域から愛される大学を目指したい」「大学改革をさらに前進させ、軌道に乗せたい」などの抱負が述べられました。

筧氏の任期は、平成29年10月1日から平成33年9月30日までの4年間です。

このページの先頭へ