2月22日(日)に、駐日イスラエル特命全権大使 ルツ・カハノフ 夫妻と日本イスラエル友好議員連盟事務局長の大野敬太郎衆議院議員が本学を訪問しました。
農学部長室で長尾学長、早川研究担当理事、片岡農学部長及び秋光農学部教授から、希少糖についての説明があり、その後、希少糖生産ステーションを視察しました。
ルツ・カハノフ大使は希少糖について強い関心を寄せられ、活発な質問や意見交換があり、イスラエル国大学との希少糖に関する研究交流の強い要望がありました。

このページの先頭へ