10月3日(月)、プトラ大学のSoh Kim Lam 看護部門長、Salimah Japar 講師が、本学インターナショナルオフィス長を表敬訪問しました。

マレーシア・プトラ大学は、1931年に農科大学として創設された総合大学で、農学、工学、医学をはじめ16の学部、約25,000人の学生を有し、マレーシアでもトップレベルの大学として位置付けられています。

当日は、徳田インターナショナルオフィス長をはじめ、医学部より和田教授、谷本教授、渡邊教授が出迎えました。

約1時間半の意見交換では、お互いの大学紹介のあと、教職員や学生の交流、共同研究の可能性について話し合われました。

この訪問を機に、両大学間の更なる教職員、学生交流などが推進されることが期待できます。

このページの先頭へ