平成23年8月2日(火)に平成23年度第2回インターナショナルオフィスFD・SDワークショップを開催しました。 場所は幸町キャンパス研究交流棟研究者交流スペースの他、医学部、工学部、農学部の各キャンパスから遠隔会議システムを使用して実施され、本学教職員30名の参加がありました。
ワークショップではロンインターナショナルオフィス副オフィス長の挨拶の後、インターナショナルオフィス塩井講師、教育学部バテン講師、経済学部ラナデ教授、工学部澤田教授、農学部合谷教授、医学部徳田教授から「本学各部局における学生の国際交流プログラム(受け入れ・派遣)の実情と展望について」の発表がありました。
発表に引き続いての質疑応答、意見交換では、各部局の学生の海外派遣に関する現状の報告や、インターナショナルオフィスに対する要望、提案なども含め活発な意見があり、今後各部局と協力して国際交流を推進していくための貴重な意見交換の場となりました。

このページの先頭へ