平成23年3月29日(火)、北京外国語大学との学術交流協定締結のために中国を訪問していた一井学長のもとへ、帰国留学生ネットワーク中国支部康会長外有志30名からの義援金として約42万円(33,500元)が、窦 徳泉事務長と陳 凡氏により届けられました。預かった義援金は、香川大学教職員からの義援金と一緒に、日本赤十字社香川県支部に寄附する予定です。
帰国留学生ネットワーク中国支部の方々の日本に対するご厚情に深く感謝するとともに、今後の同支部の方々の益々のご活躍と、本学との交流の活性化に期待します。

このページの先頭へ