7月26月(水)、平成29年度春季さぬきプログラムの修了式を行いました。日本語・日本文化を中心に学ぶさぬきプログラムでは、インターナショナルオフィスが毎年2回の外国人留学生の受入れを行っており、今回は6回目で、過去最大の19名を受け入れました。修了式では、仏生山国際交流会の皆様のご協力により、留学生たちが浴衣姿で式に臨みました。

 3月末に来日した時は、日本語の初心者だった人も含め、全員が日本語でスピーチを行い、滞在中の思い出や自分の夢を発表しました。その後、ひとりひとりにロン・リム留学生センター長より修了証書が授与されました。

 引き続き行われたフェアウェル交歓会には、全学から8~9月に修了し帰国する留学生や留学生のチューターが参加し、また、地域の方々も交えて盛大に行われました。

このページの先頭へ