3月4日(火)、フランス政府留学局日本支局長ファビアン・ルディエ氏が本学幸町キャンパスを訪問されました。フランス政府留学局は、フランス留学希望者の支援を目的に1998年に設立された政府機関です。本学では板野副学長他5名が出席し、フランスへの留学制度や奨学金等に関して意見交換会を行いました。

本学とフランスの大学とは、本学の海外教育研究拠点校の1つであるサボア大学を初めとして6大学と大学間協定、2大学と部局間協定を締結し、工学部と農学部を中心に活発な交流が行われています。

今回の訪問を通して、本学とフランスの大学との更なる交流が期待されます。

このページの先頭へ