3月6日(火)、香川大学幸町キャンパス研究交流棟において、関係企業、四国経済産業局、香川経済同友会及び本学学生、教職員約40名が参加して「産業人材育成フォーラム2012」を開催しました。

これは、平成18年度から四国経済産業局、香川経済同友会及び香川大学(キャリア支援センター)の主催で実施しているもので、当初は「若者と中小企業とのネットワーク構築事業」(経済産業省委託事業)の報告会として開催してきたものです。

フォーラムは、四国経済産業局 鈴木地域経済部長、香川大学 有馬理事のご挨拶に引き続き、本学で実践型インターンシップを実施した3組から報告を行い、その後、四国経済産業局 田中産業人材政策係長から「社会人基礎力について」と題した講話、香川大学工学部 石井教授から総括コメントがあり、最後に香川経済同友会の乾代表幹事から閉会のご挨拶をいただきました。

閉会後に開催した情報交換会では、次年度の実践型インターンシップ実施に向け、有意義な情報交換が行われました。

参加いただいた企業の方からは、実践型インターンシップの成果について、取り組み業務上の改善だけでなく、学生の人間形成の観点からも非常に有意義なものであるとのご意見をいただきました。

今回報告を行ったのは以下の3組
(1)四国電子㈱「新設工場内の最適配置の構築」                 
参加学生 工学研究科1年 大塚雄太(指導教員 工学研究院 平田教授)
企業代表コメント 四国電子㈱ 武田代表取締役社長

(2)㈱セリックス 「極薄ビニール袋に対する有効な吸着パットの開発」      
参加学生 工学部3年 根矢健嗣、亀井寛生(指導教員 工学研究院 石原准教授)
企業代表コメント ㈱セリックス 泉保代表取締役

(3)ドコモサービス四国㈱ 「スマートフォンの利用促進」            
参加学生 地域マネジメント研究科1年 市川明宏、田口智也、永原沙織、堀紘貴
(指導教員 地域マネジメント研究科 西山教授)
企業代表コメント ドコモサービス四国㈱ 総務部 磯野人材育成担当部長

このページの先頭へ