2月20日(月)、香川大学幸町キャンパス研究交流棟において、「香川大学大学生の就業力育成支援事業公開フォーラム~市民的責任感をいかに育てるか~」を開催しました。

フォーラム当日は、約50名の大学内外からの参加者をお迎えし、有益な意見交換の場となりました。

フォーラムは二部構成となっており、まず、上田昌孝氏(株式会社セシール代表取締役兼CEO)による基調講演「企業のCSRと大学教育への期待」が行われ、休憩の後、パネルディスカッション「大学における市民的責任感育成の取組について」が行われました。パネルディスカッションでは、本事業の取組内容について、本学の佐藤慶太講師(教育開発センター)、新見恵理(農学部1年)、西本佳代助教(キャリア支援センター)からの報告の後、上田昌孝氏(株式会社セシール代表取締役兼CEO)、小方直幸准教授(東京大学教育学研究科)、小川和彦氏(香川県人事委員会委員)、福家正一氏(香川県経営者協会専務理事事務局長)から有意義なコメントをいただきました。

また、全国各地の大学から参加いただいた方からも、活発な質問が寄せられ、大学における就業力育成に関する事業の今後の在り方等について、共に考える非常によい機会となりました。

このページの先頭へ