このたび香川大学瀬戸内圏研究センターが編集を進めて参りました「瀬戸内圏の干潟生物ハンドブック」が、刊行されました。
干潟の生き物や干潟の役割など、ちょっと知りたい干潟のことについて、カラー写真でわかりやすく解説しています。また、いつでも手軽に持ち運べる「四六判サイズ」になっていますので、課外学習や干潟観察等のフィールドワークはもちろんのこと、干潟散策や潮干狩りでもご活用いただけます。
このハンドブックを小中学生から一般まで幅広い層の方々にご覧いただくとともに、実際の干潟に足を運んでいただき、干潟のすばらしさとその大切さを感じていただくことができれば幸いです。

※詳しくは瀬戸内圏研究センターのホームページでご案内しています。
http://www.kagawa-u.ac.jp/setouchi/

このページの先頭へ